代表からのご挨拶

葬儀 大阪市のヴェルクォーレ > 代表からのご挨拶


代表からのご挨拶


女性だからこその目線で葬儀を捉え、葬儀のあり方を見直します


代表画像

平素は家族葬ホール「ヴェルクオーレ」をご利用いただき誠にありがとうございます。
私は「ヴェルクオーレ」運営会社 ㈱典礼 代表取締役の中原優子でございます。
代表と申しましても、館内の清掃はもちろんの事、雑務やチラシのポスティングもいたします。
ポスティングの際、葬儀に対する私どもの理念を知っていただき少しでもお役にたてればとの思いから、お声かけもさせていただきますが、チラシをご覧になられ複雑な顔をされる方には、ご不幸を待ち望んでいるようで心苦しく申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
代表に就任してからのこの4年間、女性だからこその目線で葬儀を捉え、細かい気配りの必要性や、しがらみに縛られないお客様の望まれる葬儀の実践など、従来の葬儀のあり方を見直し、実行しつつ進めてまいりました。
例えば、「ヴェルクオーレ」に於いては、料理店は、お客様にご自由にお選びいただきます。
また、過剰なサービスよりも「一部をセルフにしてでも葬儀代金を低く抑えてほしい」というお声や、「オプションでどんどん追加されるのが嫌だ」というお客様のニーズにも答え、追加料金無しの魅力あるパック商品をご用意しております。
そして、全てに明確な価格を表示し、お客様の選択肢が広がるよう努めております。 中でも、祭壇のデザインの品質は高く、業界を先行する技術があると自負しております。



「ヴェルクオーレはよかった」と言っていただくのが私のなによりの喜び


看板画像

「ヴェルクオーレ」は一家族様限定貸切のゆったりしたホールですから、きめ細やかなサービスをご提供できます。
アメリカでは日本のように、葬儀の互助会というシステムはありません。全てが契約社会で、何年先のいくらかわからない葬儀代金の掛け金を払うことなどはあり得ない、という考えです。
日本でも確実に、近い将来このような考え方が一般的になるでしょう。
実際、既にこのようなお声を事前相談に訪れるお客様からも伺っています。
変わりつつある葬儀業界で「高品質の商品を適正価格で提供し、お客様の気持ちに添える葬儀社が支持をいただき、勝ち残れる葬儀社である」と、私は確信しております。
お客様にご満足いただいて「ヴェルクオーレはよかった」と言っていただくのが私のなによりの喜びです。
どうぞ何かございましたらお気軽にご相談ください。
また、事前相談のお客様へは、私どもからご連絡を差し上げる事は一切ございませんので、どうかご安心くださいませ。匿名のお客さまも大歓迎です。
今後ともご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。



家族葬ホール「ヴェルクオーレ」
株式会社典礼 代表取締役 中原優子




家族葬ホール【bel-cuore】の施設案内はこちら


葬儀プランページはこちら





ヴェルクォーレ

ヴェルクォーレ
〒551-0003
大阪市大正区千島3丁目11-1
電話番号:06-6554-4411

運営会社:株式会社典礼


大阪市規格葬儀