偲ぶ会

葬儀 大阪市のヴェルクォーレ > 偲ぶ会


偲ぶ会


『偲ぶ会』を催される方が増えてきています


代表画像

偲ぶ会とは、家族葬の後、改めて会社関係や友人、知人らを招いて故人様を偲び別れを惜しむために催す会です。

全般的に葬儀は、家族中心にひっそりと行い、後に偲ぶ会を設けるという考えが増えてきました。 「偲ぶ会」は宗教儀式が伴う場合とそうでない場合がありますが、宗教色のない形式をとることが多いようです。

会場はホテルなどを利用しますが、一般利用者の配慮が必要なこともあり、基本的には読経、焼香、遺骨の持ち込みが不可など、さまざまな規制が入ります。ホテルによっては、葬送儀礼に慣れていなかったりする場合があり本来の趣旨に沿わないことがあります。
また、ホテルは会場を提供し、プロデュースや進行は葬儀社が請け負うという形で提携しているケースもありますが、いずれにせよ、費用はかなり高額になるようです。

ヴェルクォーレでは、リーズナブルな費用で、安心してご利用いただけるように、主催者様のご希望をお伺いしながら、「偲ぶ会」のプラン作りのお手伝いをさせていただきます。



『偲ぶ会』の形式には、特に決まりごとはございません


偲ぶ会の祭壇サンプル画像


形式は自由ですが、一般的には、会場の正面中央に花祭壇が飾られます。一角には、故人様のお写真や遺品を展示します。 ナレーションが始まりますと、故人様の経歴や功績が紹介されます。故人様が好んでおられた音楽や映像を流したり、ピアノの生演奏などの演出が盛り込まれます。「弔電」や「お別れの言葉」などの紹介が行われた後、ご遺族様に続き参加者様おひとりずつ献花をします。会食会場に移動して立食の後、個々の都合に応じて自由解散となります。 大人数が予想される場合や、ご都合に応じて、二部形式に分けて行うこともできます。昨今、会費制で行われる場合も珍しくありません。参加者の方には平服で参列していただくのが一般的です。



『偲ぶ会』を催した実例 ~ 会社関係の方と生花がお好きだったお母様の為に ~


偲ぶ会の祭壇サンプル画像


偲ぶ会の祭壇サンプル画像

偲ぶ会の祭壇サンプル画像

偲ぶ会の祭壇サンプル画像

[ご相談]

喪主は、ご長男のA様。生花のお好きだったお母様のために、花祭壇と会場内の生花装飾を希望されました。遠方の会社関係の方の交通事情を配慮され、午前と午後の二部形式で、総勢100人規模のプランを組まれました。

[打ち合わせ]

花祭壇の形や色調、花の種類を決め、後日、生花装飾デザイナーによる、デザイン案(2案)を提示し、内、1案を選択していただきましたが、更に、ご相談しながら細かい手直しの後、最終的に完成画を提示しました。

料理は、イタリアンの立食形式(100名)を希望されたので、ご予算を伺い、後日、食事(2案)のメニューを提示し、内1案を選択していただき、飲み物のメニューも決めていただきました。

案内先様の名簿をお預かりし案内状の印刷物を作成、郵送しました。

ギフトパンフレットの中から参列者様への粗供養として、菓子の詰め合わせをお選びいただきました。

式次第作成。当日は故人様のお好きだったCDをお持ちになり、二部、各々2名ずつ、ご友人による「お別れのお言葉」を頂戴することになりました。献花は薔薇に決まりました。





ヴェルクォーレ

ヴェルクォーレ
〒551-0003
大阪市大正区千島3丁目11-1
電話番号:06-6554-4411

運営会社:株式会社典礼